風俗店のボーイは会社員

スタッフになるには

風俗店の男性スタッフになるには、通常の会社と同様に採用試験を受けることになります。
スタッフを志す人やすでに働いている人の多くは、高給に惹かれて応募することかと思います。
実際、店長なら年収500万円から1000万円、通常の店舗スタッフでも月収30万円という求人がザラです。
加えて社会保障や祝い金、ボーナスがついて、完全週休2日という、かなりの高待遇で採用されます。
その他、カメラマンやヘアメイクの採用もあります。
風俗店といっても法に基づいて営業しているお店なら、通常の会社と変わりません。
気になった求人に応募して、面接、採用という流れを踏むことになります。
WEBの更新や女の子のメンタルケアなど幅広い業務がありますが、接客業ですのでコミュニケーションが得意な方が求められるでしょう。

判断基準

高待遇なだけに実態として求人の通りの収入や保証がされているかを疑うのも当然です。
不景気にそれだけの人件費を支払うことができるのかと不安になります。
事実、求人内容と実態が異なる風俗店もあるようです。
ですが、給与やその他の待遇については入って経験してみないと、なかなかわかるものではありません。
実際に働いている人に聞いてみるのも手ですが、ハードルが高いでしょう。
実際に高待遇になる可能性があるのは、よく稼いでいるお店だけです。
稼いでいないお店は、スタッフに還元することができません。
ですので、求人のお店が稼いでいるか稼いでいないかを調べてみましょう。
総合サイトでのランキングや、覆面調査のランキング、営業サイトのソールドアウト率を確認すれば、ある程度の売り上げがあるかの推測はできます。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page Top